secretbase.log

コードはすべてNYSLです

TortoiseHgにてバンドルファイルを扱う

TortoiseHg Advent Calendar 2012 - connpass 11日目になります。 先日 TortoiseHgにてstripを習いましたが、今日は stripにて削除したバンドルファイルをTortoiseHgにて戻してみましょう*1
なお、バンドルファイル自体は、hg bundle で任意のリビジョンを作成することもできます。

TortoiseHg にてバンドルファイルからpullする

バンドルファイルをpullするメニューがあります。

f:id:cointoss1973:20121211221209p:plain

ファイル選択

バンドルファイルを選択します。拡張子は .hg です。
f:id:cointoss1973:20121211221214p:plain

取り込むことができるチェンジセット (incoming)

取り込む事が出来る場合は、チェンジセットが表示されます。
「取り込む」ボタンを押しましょう。
f:id:cointoss1973:20121211221220p:plain

pull

pull して戻せました!
f:id:cointoss1973:20121211221226p:plain

さいごに

TortoiseHgにてバンドルファイルを扱うことができました。チェンジセットの内容はincomingしてみないとわからないので、このあたりはstrip-backupからどれを戻せばよいか、ファイル日付等で判断するしかないと思います。

*1:先日のエントリでは残念ながらバンドルファイルを扱うことはできませんとか来ましたが、できます。ごめんなさい。