読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

secretbase.log

Don't mix unrelated changes.

SCMBootCamp in Nagoya 1 #scmbc に Mercurial のサポータとして参加してきました

勉強会 mercurial

一週間ほど立ちましたが、4/22(日) に scmbc in Nagoya #1 に Mercurial のサポータとして参加してきました。

全体のまとめ

scmbc in 全体のまとめは、いつものサイト を参照されてください。


GitとMercurialのブランチの違い

Git と Mercurial のブランチの違いが理解できました。Gitのブランチは、Mercurialの bookmark と似ている(同じ?)


サポータとして

前日、当日と2回ばかり主催の @Mercurialのことは、こいんとすさんに聞いてください!とムチャぶり?を頂いたので、せっかくなのでお手伝いをさせていただきました。

  • Keep
    • 4人くらいだと誰がどんなふうにつまづくか把握しやすい
    • .hg と ワークディレクトリの説明はわかりやすいため、最初に理解するとスムース
  • Problem
    • 課題(チートシート)のススメ方をチームが決めていくとのことだったが、チーム内でベロシティを計測して計画、実施、ふりかえりというスプリントを行うことまではできなかった
    • 始めてMercurialを触る入門者の場合は、pushできずにpull+mergeの地獄に陥るので、いきなりチームプレイは心が折れてしまう可能性があるので、そこをうまくフォローする
  • Try
    • 一人でMercurial
      • Mercurialを一人で使うことができます。まずは一人でマルチプルヘッドとブランチ、マージ、コンフリクト解消をひと通り理解してからチームプレイするとより参加者の理解が深まると思う
    • 名前付きブランチ
      • 名前付きブランチを作ることで、よりわかりやすいツリーを作ることができるので、名前付きブランチを使ったワークショップもあったほうがいい

f:id:cointoss1973:20120429144146p:image

最後に

scmbcとして初のサポータ経験でしたが、貴重な経験ができました。うさみみさんありがとう。

※ bitbucket の Tシャツを頂きました
f:id:cointoss1973:20120428115925j:image:w360