読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

secretbase.log

Don't mix unrelated changes.

第1回 #日本鼻メガネの会 新年会に参加しました

勉強会

"日本鼻メガネの会 新年会:ATND"

日本鼻メガネの会の趣旨はよくわかってなく、#scmbc でお話できた @ 会長とTL上で絡んでいたら自然発生的に不思議な会ができていました。
趣旨不明ですが、唐揚げがおいしそうな店、というだけで参加エントリ。
f:id:cointoss1973:20120107194506j:image:w360

当日

最初のハードルは店員さんに「日本鼻メガネの会で予約してます」と伝えること。とにかく当たり前のようなトーンでお店の人に伝えると、ここを真っすぐ行ってつきあたり左です。と普通に案内された。(後で聞いたところによると店員さんによっては何回も聞き直された人もいるらしく、日本鼻メガネの会の世間の認知度は高くないことを再認識w)

(いま思うと、店の入り口に、@さんと、@さんは、入り口で見かけた気がするが、もしかして「日本鼻メガネの会」に参加されますか?とさすがに聞く勇気はなかった)

一次会

少し早く店につくと、左のテーブルに、@ さん @ さん @さん @さん というそうそうたる面々が。
@ さんは初対面でした。
そのあとも数人ずつ合流して開始。会長の音頭だったのか自己組織化された自然発生的かわからないが、乾杯の発声は「鼻メガネ〜」でやるのがお約束になってた。
隣にいた @ さんは、熱海からこの会のために参加。さらに名古屋から(ry
枠にとらわれずに開始。とにかく店が狭いのでひたすらテーブルに運ばれた食べ物を胃袋に収める作業に集中する。
名刺交換している方々も少なくなかったので、たぶんみなさん数人ずつつながっている感じで、おそらくATDNに登録した時点でアイコンやツイートやブログをみてどんな感じの人か把握していたんじゃないかと思う。
パラレルワールド的に話が進むので、@ さんのベトナムネタはよくわからないながらも楽しみました。
今朝届いたばかりのiPad2の操作に戸惑いながらも写真とったり。
会長からの1名様限定プレゼントコーナー。ボタンを押すとマリオのコインの音がなる玩具でワンナップしたら当たりというゲーム。最初は楽しんでいたが、だんだんとロシアンルーレットの様相であたった人が罰ゲームといった感じに。
パラレルワールドのままブランチは統合することなく終了wだがそれがいいといった感じ。
枠に縛られずに自由にやって欲しいという会長の配慮がとても伝わって来ました。

二次会

会長がとなりの席に座らせてもらい、ようやく(?) 勉強会の話。トピック的には、

  • 勉強会にくる人が社内にいない(昔は3人でやってたがいなくなった)
  • 社内で勉強会始めても長続きしない
  • 職場を改善しようとしないリリース後に問題が多発している状況をなんとも思わないんだろうか。
  • 職業プログラマが好きじゃない
  • 個人間での考え方の隔たりが大きい
  • helloworldくらい一時間で書けるのにそれすらtryしようとしない

といった感じ
うちの職場ではC++勉強会とpython勉強会を主催し、だいたい参加者は平均5,6人で参加率も悪くない。新しいことに興味を持っている人が少なからずいる事実にそれだけでも希望の持てる状況かなと感じた。


そんなをしつつ、隣のテーブルでは、

  • 某redbullマスタがいうから正しいではない、誰がいったではなく内容が正しいかどうかが大事

とかいいこといってた。
でもここは店の中の喧騒がそこそこあって、向かい側の話し声がききづらいよくきこえない。
パラレルワールドで話は進む。

  • nawato ユーザー会なる集まりもあり、riskriskユーザ会という名前でもいいのかな
  • 合同でやったりしたら面白いかも

といった話もでました。

今後の予定

TL上からも、相当数が 鼻メガネに興味持っている人がおり、2回目の参加したい方は潜在的いるようだ


第2回開催予定!!

まとめ

勉強会の懇親会だけを切り出した集まり。でしょうか。scrumクラスタやscmbcクラスタの方は知っていたのですが、それ以外のクラスタの方と交流できる会なのかな?と感じました。
とにかく会長(と総長)の仕切りが心地よく楽しめました。ありがとうございました。