読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

secretbase.log

コードはすべてNYSLです

TortoiseHg から始める Mercurial (Ubuntu編)

TortoiseHg Mercurial

TortoiseHg Advent Calendar 2012 - connpass の2日目のエントリになります。TortoiseHg ついて今回は、Linux編のインストールについてご紹介します。

Linuxディストリビューションはいくつかありますが、人気の高い Ubuntu を例にご紹介します*1

Ubuntu 12.04.01 LTS

せっかくなので、Ubuntu 12.10 の最新版 http://www.ubuntulinux.jp/ で試してみようと思いましたが、VirtualBox にインストールしたら、やけにもっさりしているので、12.04.01にします。LTSなので 2017年までサポートされますのでこれはこれで良いですね。

Ubuntu のパッケージは、TortoiseHg と Mercurial のパッケージが別々になっています。


インストール方法

f:id:cointoss1973:20121202141949p:plain

普通に Ubuntu のパッケージになっているので、 apt-get でインストールできます。

$ sudo apt-get install tortoisehg

mercurial も一緒にインストールされます。

thg version にてバージョンが見れます

f:id:cointoss1973:20121202142304p:plain

ユーザ設定

$ thg userconfig 

にてユーザ設定画面が表示されます。

f:id:cointoss1973:20121202142611p:plain

thg コマンド一覧

thg はGUIが起動しますが、コマンドを実行することもできます。help でコマンド一覧が表示されます。

tkondou@prism:~$ thg help
Thg - TortoiseHg's GUI tools for Mercurial SCM (Hg)

コマンド一覧:

 about        about dialog
 add          add files
 annotate     annotate dialog
 archive      archive dialog
 backout      backout tool
 bisect       bisect dialog
 clone        clone tool
 commit       commit tool
 drag_copy    Copy the selected files to the desired directory
 drag_move    Move the selected files to the desired directory
 email        send changesets by email
 forget       forget selected files
 grep         grep/search dialog
 guess        guess previous renames or copies
 help         show help for a command, extension, or list of commands
 hgignore     ignore filter editor
 import       import an ordered set of patches
 init         init dialog
 log          workbench application
 manifest     display the current or given revision of the project manifest
 merge        merge wizard
 mq           Mercurial Queue tool
 purge        purge unknown and/or ignore files from repository
 qqueue       manage multiple MQ patch queues
 qreorder     Reorder unapplied MQ patches
 rebase       rebase dialog
 rejects      Manually resolve rejected patch chunks
 remove       remove selected files
 rename       rename dialog
 repoconfig   repository configuration editor
 resolve      resolve dialog
 revert       revert selected files
 serve        start stand-alone webserver
 shelve       Move changes between working directory and patches
 status       browse working copy status
 strip        strip dialog
 sync         Synchronize with other repositories
 tag          tag tool
 test         test arbitrary widgets
 update       update/checkout tool
 userconfig   user configuration editor
 vdiff        launch configured visual diff tool
 version      output version and copyright information

use "thg -v help" to show aliases and global options
tkondou@prism:~$ 

最新版のインストール方法

最新版は、ppaが別途用意されていますので、そちらから最新をインストールすることもでいます。tortoisehg の ppa を追加することで、mercurial もアップデートされます*2

$ sudo add-apt-repository ppa:tortoisehg-ppa/releases
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install tortoisehg

これで、tortoisehg と mercurial が最新に更新されました。

f:id:cointoss1973:20121202145110p:plain

Ubuntu の場合、パッケージの更新があると、通知がきますので、指示にしたがってアップデートすればよいでしょう。

さいごに

Ubuntu でも thg (TortoiseHg) を使うことができます。Linuxの場合は基本はコマンドラインだと思いますが、リビジョングラフを thg で見ながら作業すると捗ると思います。
明日は、Mac OS Xへのインストールについて @ さんが紹介してくれる予定です。楽しみですね。よろしくお願いします。

*1:http://distrowatch.com/index.php?dataspan=13 ここ見ると3位ですね。Linux Mint が一番人気のようです

*2:http://tortoisehg.bitbucket.org/download/linux.html